MENU

消費者金融を利用する際には、メリットやデメリットがあります。
デメリットは、やはり利息が付く事や借りる事に慣れてしまう危険性があります。
お金を借りる事に慣れてしまうと借金が重なり、最悪自己破産してしまう事もあるのです。
その一方で、どうしてお金が足りない!緊急でお金が必要だ!となった場合は、消費者金融はやはり便利です。
そんな緊急時や万が一に消費者金融を利用する場合の注意点があります。
それは、高金利な闇金などから借り入れをしない事です。
闇金は一見普通の消費者金融を同じに見られがちですが、利息が高く、返済が滞ると強引な取立てをします。
職場や自宅に押しかけるケースもありますので、職場や家族にも知られてしまう事があるのです。
闇金に騙されない為にも、信頼出来る安心して利用出来る企業かどうかの確認が大変重要になります。
まず、信頼出来る消費者金融選びは、大手の有名企業を選ぶ事です。
例えば、アイフルは大手の企業ですので、低金利で返済も安心ですし、安心して借りる事が出来ます。
また、職場連絡なしなので、職場にも家族にも知られる事はありません。
家族に絶対知られない為には、全てをWEBで行う様にしましょう。
利用明細などをWEBで通知受ける事で、職場連絡なしは勿論、家族へ一切バレる事は無いでしょう。
しかし、返済が滞ると自宅や職場への連絡もある可能性があります。
せっかく、職場連絡なしで融資を受けたのに返済が滞って、職場にバレては大変です。

返済は、期日を守って必ず返済しましょう。

無金利サービスがある消費者金融のノーローンは職場連絡なしで利用できる

 

消費者金融のキャッシングでは申し込み時の審査で在籍確認が行われるため、多くの場合で職場連絡が行われています。与信審査ではほとんどで在籍確認が行われていますが、消費者金融では職場連絡なしで利用できる場合があります。全ての金融業者で行われているわけではありませんが、ノーローンでは提出書類によって職場連絡なしで審査が受けられます。
もちろん仮審査の段階で問題がある場合には在籍確認を行って確認していますが、収入を証明する書類に源泉徴収票など企業に勤務していることが確認できれば職場連絡なしで利用できるケースがあります。ノーローンの特徴といえば無金利サービスに独自性があり、他の金融業者では行われていないサービスとなります。消費者金融で無金利サービスといえば新規の申し込みに限り利息のかからないサービスですが、ノーローンでは何度でも1週間無利息で利用できるメリットがあります。確実に返済していれば翌月以降も何度でも利用できますので、状況によっては永遠に利息のかからない借り入れが可能です。
給料日前の僅かな期間だけ借り入れするような人にとってはメリットの多い融資ですが、1週間以内に返済する必要がありますので注意が必要です。消費者金融には色々なサービスがありますが、無利息で利用できるのは新規に申し込んだ場合の一回限りとなるのが基本です。何度でも無金利で利用できる金融業者はありませんので、メリットの多い融資となります。