派遣社員でも安心!会社連絡なしのカードローン

派遣社員は会社連絡なしのカードローンがお勧め

派遣社員は、カードローンの申し込みフォーム、勤務先のところに派遣先の会社情報を記入します。

しかし、本人が所属していて、給料をもらっているのは派遣元です。
ここで、自分が所属しているわけでもない派遣先の情報を記入するのは抵抗があるという人も多いと思います。
派遣元の会社の担当者とは普段よく話をしていても、派遣先の人とは敬語でしゃべっていて、あまり仲良くないというケースも多いでしょう。
そういう場合、会社に自分あての電話がかかってきたりすると、怪しまれないかと不安になって、カードローンへの申し込みをやめてしまう人もいます。

そんな人には、在籍確認、会社連絡なしのカードローンがお勧めです。

会社連絡なしで審査に通る方法とは?

クレジットカードでは会社連絡なしのクレジット会社がありますが、カードローンでは原則として在籍確認は必ずあります。

しかし、在籍確認にかわる書類を提出すれば在籍確認を免除してもらえることもあります。
具体的には、給与明細や社会保険の健康保険証を提出することです。
給与明細や社会保険の健康保険証には勤務先名が書かれていて、なおかつ現在も働いている人しか手に入れることができない書類です。
給与明細の場合は退職した一ヶ月後にも発行されるので、やや証拠力は落ちます。

消費者金融ではこれらの書類を提出することで、在籍確認を免除してもらえることがあります。
銀行や信用金庫でも、事情を説明すればこれらの書類を提出することを条件に在籍確認を免除してもらえるケースもあります。