アルバイトでもキャッシング。職場連絡なしにする方法

アルバイトに電話がかかってくることは不自然!
勤め先の職場によってはアルバイトに電話がかかってくることは不自然だと感じられることもあるでしょう。
特に飲食店の場合、まず電話がかかってくることはありませんよね。

消費者金融の場合、総量規制があるため、収入ゼロの人にお金を貸すことは出来ません。
ただし収入が証明されれば良いわけですから、給料明細の提出をすれば職場連絡なしになることもあります。
職場連絡なしになるかどうかは申込をした金融機関によって異なります。
心配だったら電話で申込をし、確認をしておくと良いでしょう。

アルバイトでも保険に入っている場合は、保険証や年収証明書類でも代用することができます。
必要になる書類は審査する側の判断ですので、必要といわれたものを用意しましょう。

総量規制対象外の場合はどうか

銀行のカードローンは極端な話をすれば、収入がゼロの人に貸し出しても、法律上は問題はありません。
キャッシングは原則返済能力のある人に行われるものですので、本当に収入がゼロだった場合は審査に落ちてしまう可能性のほうが高いでしょう。

審査内容は金融機関によって異なります。
消費者金融でも職場連絡なしになる場合とそうでない場合もありますし、銀行も同様です。

キャッシングの申込をする場合、先に職場の上司に相談をしておくのも良いかもしれません。
予め電話がかかってくることがあるかもしれないと言っておけば、あとから不審に思われることもありません。

職場連絡が必要なのはキャッシングだけではありません。
クレジットカードを作る場合でも必要ですので、キャッシングが嫌であれば、クレジットカードを作ると言っておきましょう。